「クォンタムタッチセラピー + REIKI」療法による施術後の好転反応について

皆さん、こんにちは。
春と言えばお花見やピクニックにピッタリの季節ですね〜
いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回はこれまでお客様のご質問が多かったヒーリングメニューの一つにございます、
「クォンタムタッチセラピー + REIKI」療法による施術後の好転反応についてご説明をさせていただきます。

既にREIKIを受けられた事のある方はご体感されたかと思いますが、まだ受けられた事のない方は是非ご参考下さい。

 

 

iStock_000003114553XSmall

 

 

好転反応は、調整反応とも呼ばれ「解毒作用」のようなものです。

身体が本来の状態に戻るために状態が好転する前触れの様な反応と言えます。

滞っていたエネルギーがレイキによって浄化され、その過程の中で一時的に表れる反応の 事を言います。

薬などの副作用の様なモノではありません。

 

好転反応が起きると早い方で数時間、抱えていた問題の原因が習慣的なものだったり根の深いものだと数日間かけて消えていくケースもあります。

慢性的な病気の方が現れやすいと言われています。

また、情緒不安定気味の方や心配性、非常に繊細で神経質な方は、ごくまれに感情面での 反応が出る方もいらっしゃるようです。 出てきた感情は無意識下で抑制してきたり、または 方向が違っていたことに気づかせてくれるものです。一旦それらの反応を掘り起こしバラン スを正常にさせるために必要なプロセスです。過去や自分自身を振りかえって見ることも大 事でしょう。

肉体的には、眠気や怠さとして現れる場合も多く、体が今までと違う動きをしてしまうので 少し疲れを感じます。 今までドロドロしていた血液の流れが良くなる事で体が熱くなる事もあります。 いずれも個人差があり、健康な人ほど好転反応は少ないです。

 

好転反応かな?って思ったら

腹式呼吸をすることで副交感神経を 優位に働かせることになり心身共にリラックスするのでお薦めします。

刺激物を控え水分を( 水1~1.5リットルほど)小まめに摂るようにしましょう。

好転反応には身体にきついものばかりではなく、暖かい・フワフワしている感じ・気持ちが 良い・その他心地良い反応の場合 が多く見られますのでポジティブに受け留められて下さい。

 

Spiritual Healingroom Ray☆

 

関連記事

  1. 若年性更年期障害ではないですか?

  2. 7チャクラ

  3. バッチフラワーレメディー Bach Flower Remed…

  4. 不眠に効果が期待できるアロマオイル!

  5. チャクラブレンドオイル

  6. 音叉ヒーリングの9つの効果