藪地島へ拝みに行ってきました

こんにちは。
いつもご来店いただきありがとうございます。

先日沖縄県内の特別な島『藪地島』へ行ってきましたのでご紹介したいと思います。

藪地島(やぶちじま)

沖縄県うるま市勝連半島の東側にある島で、一周4キロほどの小さな島です。

約300年前までは人が住んでいたそうですが、現在は人は住んでおらず一部は農地となっているようです。

 

 

DSCF7889

沖縄本島とは1985年に藪地大橋で結ばれました。

DSCF7890

 

DSCF7689

島内の道は狭く車一台ほどしか通れないようなところもありました。

ジャネー洞(ジャネーガマ)

藪地島内奥にあり、およそ6000〜7000年前と思われる沖縄県最古の土器が発見された住居跡です。

ヤブチ洞窟遺跡とも呼ばれ、地元住民から祖先発祥の地として信仰を集めています。

聖地でもありますが戦地跡でもありますので、 一般の方が遊び感覚で足を運ぶ事はおすすめ致しませんが今回は写真で紹介します。

琉球開闢神である大東大世大玉大主(男神)/クバ島の母神(女神)が降りられた場所にもなります。

沖縄の東は(大東)→勝連半島→藪地島→浜比嘉島→津堅島であり、沖縄の人々が真に崇めて行くべき聖地であるように思います。

※島内はハブも多いので、祈りの為足を運ぶ際は十分にご注意下さい。

 

yabuchi

DSCF7831

DSCF7834

 

DSCF7730

洞窟の前には拝所があり、神聖なエネルギー溢れる聖地でした。

DSCF7744

DSCF7698

DSCF7712

DSCF7747

DSCF7813

DSCF7814

DSCF7801

DSCF7781 DSCF7774

DSCF7789

洞窟の反対には海岸へと抜けれる道があります

DSCF7845

DSCF7844

DSCF7853 DSCF7852

DSCF7872

DSCF7875 DSCF7897

 

現代人が、真の平和と心の豊かさを取り戻せますように…  合掌

関連記事

  1. 祈りの旅 1日目→宮古島

  2. 黄金森(安須御嶽)

  3. 桜まつり

  4. 祈りの旅 2日目前半→ 池間島

  5. 明治神宮

  6. 祈りの旅 2日目後半→大神島